アマゾン:お勧めの情報
Amazonのお買い得ペット用品です Amazonの検索ボックスです。 私の小さな
Amazonショップ
です。
Amazonからの貴方へのお薦め
Amazon最新情報はこちら! 坂の上の雲
全八巻セット
龍馬伝 完全版 平清盛
完全読本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の好きな寺社仏閣 西国三十三箇所札所第十三番 石光山石山寺

私の好きな寺社仏閣
西国三十三箇所札所第十三番
 石光山 石山寺


カトリック教徒ですが、個人的に由緒ある寺社仏閣に興味があります。
また四国は讃岐の国に住んでいますので、四国八十八箇所を廻ったこともありました。

今回はこれまで行った寺社仏閣の中で大好きな建物をご案内致します。

この寺は紫式部が「源氏物語」を書き始めるにあたって、須磨の巻の情景のイメージを思い付いた事で有名ですね!
光源氏が須磨に流されて都の華やかな様を思い出して涙に暮れる場面が、この地で十五夜の月が琵琶湖に映る情景から思い浮かんだと云われています。

長女が休みで帰って来ていたので、大学へ戻る見送りがてら石山寺へ家族と一緒に行く事にしました。
本当は立命館大学の在学・卒業生の父兄対象の「教授に依る歴史学的考察による京都近辺歴史案内」に参加出来ればと考えていました。
しかし、家族揃って歴史に触れたくなって、今回の小旅行に出掛けたのでした。

石山寺はご存知のように「西国三十三箇所観音霊場の札所」です。
歴史的に札所としての存在と云うより、この寺は文学の薫り高い文芸・芸術の寺になります。
平安時代には先ほどの紫式部だけでなく、『蜻蛉日記』の藤原道綱母、『更級日記』の菅原孝標女、 『和泉式部日記』の和泉式部などが、この寺について書き綴っていました。
また松尾芭蕉はこの寺へ何回も住み込んで多くの句を詠んでいます。
近世では島崎藤村が境内の密蔵院に二ヶ月ほど滞在して作品を書いています。

他に源頼朝が東大門、多宝塔などを寄進したと伝えられています。

それでは写真にて石山寺をご案内致します。


東大門
東大門


硅灰石
硅灰石


蓮如堂と本堂への石段
蓮如堂と本堂への石段


紫式部が「源氏物語」を書き始めた部屋
紫式部が「源氏物語」を書き始めた部屋

多くの大きな写真を使いましたので、ブログより大きな写真を載せられる私のホームページへ申し訳ありませんが、下記のリンクよりお越し下さい。↓
私の好きな寺社仏閣
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

私の好きな寺社仏閣 西国三十三箇所札所第二十七番 書寫山圓教寺

私の好きな寺社仏閣
西国三十三箇所札所第二十七番
 書寫山圓教寺(書写山円教寺)
  しょしゃざんえんぎょうじ


カトリック教徒ですが、個人的に由緒ある寺社仏閣に興味があります。
また四国は讃岐の国に住んでいますので、以前に四国八十八箇所を廻ったこともありました。

今回はこれまで行った寺社仏閣の中で大好きな建物をご案内致します。

映画「ラストサムライ」とNHK大河ドラマ『武蔵』のロケ地として余りにも有名なので、ご存知の方も多いと思います。
私は学生時代にカトリック大学生会のメンバーを引き連れて何回かこの寺を訪れた事があります。
今回は、私の家族を連れて行っていないので、平成の大修理中の姫路城まで足を伸ばしたついでに立ち寄りました。



山門
山門


摩尼殿
摩尼殿


大講堂
大講堂


常行堂
常行堂


この寺は西国三十三箇所の第二十七番札所で、私が一番大好きな寺です。
多くの大きな写真を使いましたので、ブログより大きな写真を載せられる私のホームページへ申し訳ありませんが、下記のリンクよりお越し下さい。↓
私の好きな寺社仏閣

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

お父さんの相手をしない継続中の僕

お父さんの相手をしない継続中の僕

お早う御座います。再び亀山築城です。

お父さんの相手をしない継続中の僕
お父さんの相手をしない継続中の僕

 今朝もジャッキーが相手をしてくれず・・・(ジャッキーは「絶対に逆だ!」と言っていますが)・・・。
 そこで今日もジャッキーの日記ではありません。

 9月15日に前回の記事を書いてから、パソコンに向かったままテレビが点いていました。
 教育テレビ(現在はEテレ←?)が延々と放送を続けています。

 お昼も過ぎて13時になると、ふと懐かしい顔が!!
 こころの時代「”ふがいない自分”と生きる シスター渡辺和子」・・・・。
 学校法人ノートルダム清心学園の理事長で、私が接していた頃は岡山のノートルダム清心女子大学の学長でした。

 前回の記事では懐かしい「Sisterお婆ちゃん」を思い出して記事を書きましたが、同じ日に図らずも懐かしいシスターの顔を見るとは思っていませんでした。

 今から約三十五年前の頃ですから、当時と比べるとお年を召されているなと感じました。(私も同様に年をとっていますが)

 ノートルダム清心女子大学とは私だけでなく、私の姉も在学していたので関係の深い修道会です。

 フィリピン人のシスターお婆ちゃんにとても私と家族たちを可愛がって貰ったと前回の記事で書きましたが、シスター渡辺和子(私たちは彼女を「シスター・セント・ジョン」と呼ぶ)にも私は大事にして貰っていました。
 或る時、大学の女子寮と接続している大学学舎の階段を上っている時、男性の教授とすれ違いました。
 「ここは男性は入ったらいけないところです!直ぐに退去して下さい!」
 と血相になって私に言って来ます。
 「クビリー修道院長=シスター渡辺和子と岡山修道院長=シスター??から許可を貰っている○○です。」
 私の返答に、ふと私の名を思い出したのか、
 「ご無礼を申し上げ大変失礼致しました。」
 とその場から去って行きます。
 当時の私は、カトリック教会の中で特殊な地位に居ましたので、シスター渡辺和子やシスターお婆ちゃんからも大事にされて居たのです。

 いろいろと大病を患われたのか、薬の副作用で背が14cmも低くなったとの事、知らなかったとは云えお見舞いに行っていないのを悔やみました。

 そう云えば、カトリック教会の中で一番権威のある修道会が、聖ベネディクト修道会ですが、その中の厳律シトー会(トラピスチン)の大院長様にも子供のように可愛がって貰っていたのを思い出します。
 独身時代も何回も修道院へ行っては、一週間ほどの観想(カトリックの修行の様な行為)を行っていました。
 新婚旅行の時に嫁はんを連れて行くと、大院長様は本当に大喜びをして歓迎して呉れました。
 信者でも入ることが出来ない「囲い」の中へも、私が独身時代の時のように入れて貰えました。
 嫁はんは成人洗礼組(大きくなってから洗礼を受けた)ので、「囲い=禁域」の中へ入れることがどのような事かも判っていないようでしたが・・・。
 嫁はんにとっては最初の大修道院での宿泊とそこでの生活になります。
 大院長様も・・・この世に居られませんが、きっと私の家族、特に子供たちの為に天国で祈って下さっていると思います。

 一昨日はひょんな事から大昔の懐かしい思い出を次々と懐かしく感じていたのでした。

代筆者:お父さん

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

お父さんの相手をしない僕

お父さんの相手をしない僕

お早う御座います。亀山築城です。

お父さんの相手をしない僕
お父さんの相手をしない僕

 今朝はジャッキーが相手をしてくれず・・・(ジャッキーは「逆だ!」と言っていますが)・・・。
 そこで今日はジャッキーの日記ではありません。

 昨日に続いて今朝もテレビを観ていました。
 何気なくパソコンに向かいながら観ていると・・・。

 銀座の「熱帯魚ショップパウパウアクアガーデン」が出ていました。
 実は私の最初の銀座での買い物が・・・・熱帯魚ショップパウパウアクアガーデンで実験用のメダカを買ったのが最初でした。
 東京へ行くと、高校生の頃から秋葉原しか行き先はありません。
 学会やセミナーなどの出張へ東京へ行くと、お隣の県に有る某ディズニー・リゾートへ一人で遊びに行っていたものでした。

 研究開発した「生物センサー」の研究発表と展示説明の為に一週間の出張で東京へ行った折に、現地まで実験用のメダカを連れて行けないので、現地調達しようと考えていました。
 研究発表会場のビッグサイトから一番近いメダカを売っているお店が上記の熱帯魚ショップパウパウアクアガーデンだった訳です。

 人生最初の銀座での買い物が・・・・メダカ二十匹・・・・。
 ちょっとと云うより物凄く複雑な気持ちで買ったメダカをビッグサイトまで連れて帰ったのを思い出しました。


 他の番組で「ハーフ美人」のテーマの番組が有りました。

 その中でフィリピン人と日本人とのハーフの方が出ていたのですが、ふと「Sister婆ちゃん」を懐かしく思い出してしまいました。

 「Sister婆ちゃん」はカトリックの修道女(シスター)で、フィリピン人のお婆ちゃんでした。
 ご存知のように司祭(神父)は聖職者なので独身、そして信者の一形態の修道者(男性;ブラザー、女性シズター)たちも修道誓願の中に「童貞」の誓いが有るので、一生独身を貫きます。
 我が家は某修道会とは家族付き合いが深く、そのフィリピン人のシスターは独身時代の私を子供のように可愛がって呉れていました。
 そしてその独身から嫁はんと結婚すると、シスターは孫(つまり私の子供)が生まれるのを楽しみにしていました。

 長男、次男、長女と生まれ、彼女は自分の事を「Sister婆ちゃん」と名乗って、子供たちのお婆ちゃんとして収まってしまったのです。
 独身時代から良くお昼前や夕食前になると「今から食事に来ない?フィリピン料理を作るから。」と電話が掛かります。
 黒板の私の欄の要食事マークを消して、私は遠慮もせずに修道院へいつも出掛けていました。

 子供が出来てからは、それは大変なことに・・・。
 呼び出される回数が半端でなかったのです。
 お婆ちゃんとして孫に美味しいフィリピン料理を作らなければと、腕によりをかけて料理に励んでいました。

 その彼女も修道院が変わって、それまでのように我が家族を気楽に呼べなくなりました。
 そこで今度は私たちが進んでお隣の県の修道院まで行くことに。

 Sister婆ちゃんは大喜びで長男を修道院の庭に連れ出し、
 「お婆ちゃん、お魚!」
 「Oh!Fish!]
 「可愛いね!」
 「Lovely Fish!]
 通訳に慌てて庭に出ると、こんな感じでお互いの言葉で話しています。

 出番が無いと感じた私は、他の修道女と話をするために修道院へ戻りました。
 手作りの料理を食べて、おやつやお土産に手作りのフィリピンのお菓子を出して呉れます。

 さも自分の実家へ里帰りするように、我が家はSister婆ちゃんが居る修道院を巡って何日も泊まらせて貰っていました。
 子供たちも時々この頃のことを懐かしそうに話しています。

 彼女はもう既にこの世に居ませんが、とても懐かしく暖かい思い出に浸った時間でした。

代筆者:お父さん

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

柔らかいティッシュ・・・。

柔らかいティッシュ・・・。

 こんにちは。ジャッキーです。

 今朝から真夏のように暑くなっている讃岐の国です。

 相変わらず僕はお父さんに相手にされません。
 でも・・・・。

こそっとお父さんのそばへ行って寝ている僕
こそっとお父さんのそばへ行って寝ている僕

 一人で居るのは寂しくて・・・・。
 いえ!!帝国軍兵士(お父さん)を収容している俘虜収容所所長の職務として、帝国軍兵士を常に監視しています。

 ここ最近の俘虜の帝国軍兵士は大人しく、一階のパソコンを巡り回っています。
 保存しているデータや写真データなどの確認をするためにパソコンを渡り歩いているようです。
 だから俘虜監視の責務が重要だと思っているジャッキー将軍は、俘虜の後を付いて廻るしかありませんでした。
 この様に毎日多忙なジャッキー将軍の日課です。

 お母さんは忙しい毎日なのに、僕が大好きなパンを焼いてくれる時が多くなりました。
 昨日も勿論、目覚めて良い香りのする食堂へ入ると、僕は迷わず「パンを食べたい!」と要求します。
 僕の顔の前にパンが来たら大きな口を開けてパンに噛り付きました。

パンを噛み切った僕
パンを噛み切った僕

 若い頃は一個のパンを噛み付いて、お父さんの手からパンを貰うと、そのまま噛み千切って食べていました。
 でも栄養士のお母さんの支持で、お父さんが一口で食べられる大きさに指で千切って呉れる様になったのです。
 やはりワイルドな獅子犬(シーズー)なので、噛み千切って食べたいのですが・・・・。
 昨日の朝は無意識に噛み千切って居ました。
 勿論、パンはお父さんに持って貰って居ましたが、それでもパン一個を噛み付きながら食べれたのがとても嬉しかったです。

 お父さんはテレビを昔から見なかったのですが、今朝はどう云う訳かテレビを見ていました。
 今朝の日本テレビ系列の「ZIP!」を観ていると、日本のティッシュは素晴らしいと外国から来られた方々が感じられていると放送されていました。
 僕は食後にティッシュで口の周りを拭かれるのが苦手ですが、ですからティッシュが柔らかいのを知っています。
 外国のティッシュは、ごわごわしていて手触りも固く日本のような柔らかい感触ではないそうです。

 番組で外国の人たちが気に入ったのは、香りが付いたティッシュとか可愛らしい絵柄が印刷されたティッシュ。
 それらは外国には無いとのことです。

 その放送を観ていてお父さんの心に浮かんだのが、戦国時代末期の「天正少年遣欧使節」の事らしいです。
 4人の少年使節と印刷技術を学ぶ二人の少年、そして随行の大人たち。
 ヨーロッパ各地では、彼らが盛大に歓迎されたと歴史書にも記載されて居るそうです。

 その中の話で、彼らは当時から有った「桜紙」を使っていたそうです。
 ヨーロッパ人は日本の少年が使ったその桜紙を不思議そうに眺め、我慢しきれずに触るとその柔らかさに吃驚したと記録に残っています。
 そしてその捨てられた桜紙を拾うと、彼ら少年の後を付いて廻ったとの事です。

 上記の番組の中で多くの外国の方々が、かの大昔に西欧各地で見られた日本の紙への驚きと同様な仕草をしているとお父さんが言っていました。

 日本人は西洋人より皮膚の角質が薄いとはいえ、柔らかい紙が必要だったのですね!
 僕も固いティッシュより柔らかいティッシュが良いです!

代筆者:お父さん

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

毎日が面白くない!

毎日が面白くない!

 お早う御座います。ジャッキーです。

 ここ数日毎日のように雨が降り続いている讃岐の国です。
 お庭にも出られず、お家の中で悶々とした毎日になってしまって居ます。

s-201209071
相手をして貰えないので詰らない僕

 お父さんは小説の執筆に夢中になって(←ほっこまい)、僕の相手をして呉れません。
 NHKの大河ドラマ「平清盛」に登場した「崇徳上皇」を描いた小説に狂いだして居ます。

 このドラマの中でも崇徳上皇は崩御なさる前に怨霊になったように描かれていますね?

 江戸時代後期に上田秋成が書いた「雨月物語」の一巻(白峯)に、崇徳上皇は怨霊と描かれています。
 これはドラマにも出てくる僧西行が崇徳上皇の御陵に参った折、
 「松山の 浪のけしきは かはらじを かたなく君は なりまさりけり」
 と歌を詠んだそうです。
 すると、
 「松山の 浪にながれて こし船の やがてむなしく なりにけるかな」
 と返歌が返って来たそうです。
 それでその声が崇徳上皇だと判った西行法師。

 そして西行法師と崇徳上皇との論争が始まったと描かれています。
 そのうちに異形の姿になってしまった崇徳上皇の姿を西行法師は拝謁することに・・・。
 尊敬し慕っていた崇徳上皇が怨霊になってしまったと嘆きながら、西行法師は歌を詠みます、
 「よしや君 昔の玉の 床とても かからんのちは 何にかはせん」
 その歌に慰められて、崇徳上皇は異形の顔からあの優しき凛とした竜顔に戻られたとの事です。

 また同じく江戸時代の「椿説弓張月」(ちんせつ ゆみはりづき){曲亭馬琴作・葛飾北斎画の読本}には、主人公の鎮西八郎為朝(実名:源為朝)が窮地に陥った時に、かつての源為朝の主だった崇徳上皇が怨霊として助けに来ると云った内容です。

 お父さんも崇徳上皇のことをこの記事に書くときには「日本最大にして最強の怨霊」と記載していますが、本当は怨霊なんかでなく優しくて長歌が好きな上皇だったと思っているそうです。
 ですから今、お父さんが書いている小説には、上皇が決して怨霊ではなく、優しいけど周りの空気が読めなかった方として描こうとしているそうです。

 その為に古気象学や歴史学を考察して、その結果を小説に反映するつもりらしいです。

s-201209081
行儀良くお座りをして食事中の僕

 毎日面白くありませんが、僕は行儀良く暮らしています。
 前回の記事では、僕がふすまやドアを壊している様な記事だったらしいですが、この写真がどっちが正しいか判って戴けると思います。
 純粋に芸術に没頭する彫刻家ジャッキーの作品に対して、悪意を持った帝国軍兵士(お父さん)は僕に対するネガティブ・キャンペーンを貼り続けています。
 僕は決して「ハカイダー」ではありませんので、自己弁護しておきます。

s-201209111
お母さんの焼いたパンに噛み付く僕

 昨日の夕方にお母さんが僕の大好きなバターロールを練り始めて居ました。
 僕はその時、夕ご飯を食事中だったので、いつもだったらパンが焼き上がるまで待っているのですが、食事も済ませたし良い子なので僕はお父さんお部屋に行って寝てしまいました。
 今朝は目が覚めた直後に、昨晩焼いて呉れたバターロールを要求したのです。
 勿論、僕の頭よりちょっとだけ小さいなパンを一個全部完食しました。
 お母さんは食べ過ぎだって言いますが、讃岐生まれのシーズーらしく「うどんは別腹=美味しいものは別のお腹に入る」を実践しています。

s-201209112
大雨洪水警報の最中にお外パトロール中の僕

 昨日も今日もこれまでの雨とは違って、「大雨洪水警報」が出ている雨らしいです。
 勇猛果敢なジャッキー将軍は、危険な中をパトロールに出掛けました。
 「へっぴり腰」になっている!って・・・。
 いざと云う時に、咄嗟に退避行動が取れる体勢で居るのが基本です。
 大雨洪水警報って云う警報が出ているので危険が迫ってきても、僕は直ぐに対処できるように心掛けています。

 今日もお父さんに相手にして貰えそうにありませんが、僕はしっかりと諸任務を誠実に果たしていきたいと思います。

代筆者:お父さん

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

僕の実体?

僕の実体?

 お早う御座います、ジャッキーです。

 皆様は僕の事をきっと・・・研究者(犬)だと思われていらっしゃると実感しています。

 僕の実体は・・・・!!
 研究者でありながら、芸術家(彫刻家)なのです!

s-201209041
作品(題名:早く!!)を彫刻中の僕

 今朝も僕は居間のふすまのサンに僕の芸術感性をぶつけています。
 題名は「早く!!」
 どうですか?早くこの居間から出たいと云う気持ちが表現出来て居ると思われませんか?
 食味学研究で忙しい僕ですが、このように芸術の才能が溢れています。
 我が家には至るところで僕の作品が出来ています。

 今朝はそのご案内を致したいと思っています。

s-201209042
僕の作品(題名:自由への壁)

 この作品は食堂のドアに刻んだ題名「自由への壁」で、お庭に出たい僕の切なる願いが如実に描かれていると思いますが、皆様にはどのように見えていますか?
 先程のふすまのサンのように柔らかい素材で無いので、この作品を刻む時は僕の爪の減りが早いので困っています。
 しかし、前作のような「深い縦筋」の思いの爆発ではなくて、この作品は心の奥底に潜む願望が上手く表現できたと自己満足しています。

s-201209043
僕の作品(題名:外の世界への憧れ)

 これは玄関ドアに作った僕の作品で題名「外の世界への憧れ」です。
 このドア一枚で、僕は自由な世界に出られると云う感情が、これまでの作品より少し高い位置に刻み込まれています。

 如何ですか?
 「栄光への脱出!」のテーマで僕は芸術作品を作成しています。

 このように僕は食味学研究者として研究に邁進しているだけでなく、芸術家として作品製作にも多忙を極めています。

s-201209044
作品製作でお腹が空いた僕

 朝早くから作品製作のために体力を消耗したので、いつものように五枚切りトースト一枚を食べた後に、僕は自分の食器の前で朝ごはんを出して貰えるのを待っています。
 でも、僕が好むトッピングをご飯(ドッグフード)の上に載せてくれないので、僕はストライキ決行中です。

 こんなに研究と芸術作品製作でお腹を空かせた僕に美味しい物を食べさせないのは・・・帝国軍(お父さん)の陰謀だとはっきりと判って来ます。
 ジャッキー将軍は、帝国軍が無条件降伏した事に安堵せず、領地内(お家の中)に目を配って不測の事態に対処出来るように不眠不休(お昼寝と夜寝)で頑張る所存です。

 ところで新作の小説を書き始めているお父さんですが、お母さんに、
 「鬼ヶ嶋の製作を止めて、崇徳上皇の小説を書こうかと思う」
 って言っていました。
 本当に書きかけの作品を放り出すお父さんには困ってしまいます。

代筆者:お父さん

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

地震学の敗北?

地震学の敗北?

昨日(9月1日)は「防災の日」

昨日・今日と防災をテーマにした番組が多く、興味有る私はテレビに釘付けになってしまいました。
その番組の中で「地震学の敗北」って言葉に引っかかってしまいました。

私は研究所勤務時代に『地震・津波に依る被害軽減』の研究に長期間従事していたからです。

専門は無線工学の「電波伝搬」・・・「波の伝わり方が専門だったら地震波や津波の伝わり方も判るだろう?」と、研究所の中では専門が一番近い(私は全然違うと思いますが)と、『地震・津波に依る被害軽減』をテーマにした研究の拝命を受けたのでした。

研究所では工学分野の「信頼性工学」を中心とした研究だったので、直接地震を研究する地震学ではなくて、信頼性工学分野でプラントなどの大規模な施設を如何に津波などから守るかがその研究テーマになります。
そのためになる基礎データとして国の研究機関などからデータの提供を受けて、自分で解析することから始めました。

東海・東南海・南海地震が発生した時、研究対象地域には最大3mの津波が来襲する事が判りました。
先ず考えたのが、防波堤の嵩上げ、各施設を取り囲むように建設する防潮堤・・・。
平均海水面より3m高い地盤なので、本来は必要が無いと判断されますが、台風などの高潮時に津波が来たら安全を保証出来ません。
そこで実施されるかどうかは現場の判断に任せるとして、防波堤の嵩上げと新たな防潮堤を各施設の周りに建設する事を報告書に書き込みました。

しかし、国が新しく発表したデータでは、この地点の想定津波の高さは12m・・・。
仮にこの新しいデータの地震が発生したなら、私の研究成果では歯が立たないのが事実です。

そこで施設全体を制御している脳であり神経や目、耳などに相当する計装機器やセンサー、計器類の保全に関する研究を平行して行なっていました。
仮に前出の防波堤や防潮堤が決壊した時に、これらの計装機器がダウンしたら設備機器の制御が出来なくなります。
つまり制御できない施設はどのような二次災害(事故)を起こすか判りません。
その対応策として、重要な計装機器のボックスを想定津波高さより遙かに高い位置で、建家内の強度的に頑丈な箇所に移動します。
そうする事に依り計装機器の保護が可能になります。
これは新しいデータでも被害を受ける事が無いと信じています。

次に平行して研究していたのが、水没する可能性が高い野外の計装機器ボックスです。
この対策として詳しくは書けませんが、水深下10mの水圧にも耐えられる様に「計装機器ボックス」を簡単な方法で改造する事を考え付きました。
本来は加圧水実験装置で実際に計装機器ボックスに水圧を加えてその変形度合いを計測しなければなりません。
そうすると水圧加圧実験では精密な計測は不可能ですし、変形経過を細かく観察するためには私自身がその加圧装置の中に入り測定する必要も・・。
そこでクレーンで計装機器ボックスを吊るし、そのまま海中10mまで沈めて経過を観察・・・。
やはり、この方法でも私自身が海に潜らないと・・・。

実験の為に研究するのが嫌になりかけた時、私はある方法に気が付きました。
10mの水圧は地上の大気圧にプラス1気圧だと・・・。
ここまで書けば、研究者の皆様は「そうか!」と気が付かれたと思います。
要は計装機器ボックスの外板を水圧で外から押すか、それとも大気圧で押すかの違いです。
計装機器ボックス内を真空にすれば、必然的に内部は真空なのでマイナス1気圧・・・。
外部からは1気圧の大気が常にかかっていますので、内部を真空にすると外部から10mの海中に沈めたのと同じ圧力が計装機器ボックスの外板に加わるのです。
こうすることに依って、私は普通の大気圧が1気圧の環境で計装機器ボックスの変形を精密に観測する事が出来ました。

上記の実験は計装機器ボックスの破壊実験です。
つまり、これはなにも津波対策をしていないと想定した時に計装機器ボックスが水圧でどのように破壊されるかを観察する実験です。

津波で破壊されるような計装機器ボックスは、実際の現場では無用の長物ですね?

私は水圧で計装機器ボックスが破壊されない方法も研究していました。
外部から加わる水圧=内部の気圧・・・それが可能になる機器を計装機器ボックスに付加すれば、水圧に依る破壊から免れます。
これ以上詳しく書くと、学会で私が必要以上の事を口走って他の研究者にヒントを提供する事と同じ事になります。
と云うか、既に重大なヒントを羅列していますが・・・。

津波の海水で浸水した設備の早期復旧や被害の程度に関する研究もしていました。
実際にモーターやケーブルを海水に浸して、どのような塩害や錆が発生するか・・・。
また、そうなった時に早急にそれらの不具合から早期に機器を回復させるかも研究をしていました。

ここまで書いて自分でも無力感を感じています。

それは東京電力の研究者も東日本大震災の数年前に、私と同じように地震・津波対策の研究を進め、その対策を考案していたのに・・・。
結局、東京電力の上層部に地震・津波対策には膨大な費用も必要だし、だいいちいつ来るか判らない災害にそんな経費は出せないと・・・。

この記事の当初に「地震学の敗北」と書きましたが、これは地震学会だけの問題ではなく、東京電力福島原子力発電所の事故は「信頼性工学会」の「敗北」と言っても良いと思います。
こんな事を書くと学会の教授の方々からお叱りを受けると思っています。

テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

僕の食生活は?

僕の食生活は?

 こんにちは、ジャッキーです。

 今朝、僕はちょっと寝坊をしてしまいました。
 と言っても6時前には起きて身繕いをしていたのです。
 お父さんが部屋に戻って来て直ぐに出て行ってしまいます。
 「どうしたのかな?朝の用足しはまだ?」
 と思いながら僕は一生懸命に身繕いを続けます。
 ふと・・・・甘い匂いが・・・。
 でも、僕は「ほっこまい」なので、その匂いの元を探すより身繕い・身繕い!

 暫くすると、お父さんが部屋に入って来て僕を抱き上げて食堂へ。
 すると僕の鼻先にさっきの甘い匂いが・・・。

s-201209011
思わず噛り付いた僕

 僕は咄嗟にそれに噛み付き一口で食べてしまいました。
 お母さんが焼いてくれたパンケーキです。
 さっきは、お父さんお部屋で身繕いをしていた僕の後ろに、そのパンケーキを僕の食器(小)に入れていたのに僕が食べなかったので、食堂に移動させられたらしいです。

 いつもだったら、お母さんが焼いて呉れたバターロールか市販のトーストが目覚めに食べるのですが、今朝はパンケーキで僕はとてもご機嫌になりました。

s-201209012
空の食器の前で待っている僕

 さて朝ごはんの時間です。僕はお母さんに、
 「お母さん、朝ごはんはまだ?」
 「えっ!さっきパンケーキを食べたでしょう?」
 「さっき食べたのはパンケーキで朝ごはんじゃないよ!」
 「・・・・・・」
 僕はそれから自分の食器(大)の前でじっと待ち続けます。

 しかし、いつまで経っても・・・・。
 これは・・・・帝国軍側に付いた一般民衆(お母さん)の反撃かな?
 僕は帝国軍兵士(お父さん)の陰謀に中止しなければと思い込んでいます。

 ところで僕は食堂でお昼前まで朝ごはんを待っています。
 お父さんは隣の居間でテレビを見ながらパソコンに向かっています。
 テレビからは賑やかな囃子の音が聞こえてきます。
 NHKの「しこく8」と云う番組で「阿波おどり2012」のタイトルで阿波踊りの様子を放送しています。

 お父さんが、
 「阿波踊りも変わったな!昔はもっと型にはまった踊りばかりだったのに・・・。」
 僕はもちろん阿波踊りを見に行ったことがありません。
 お父さんは大昔に見たそうですが、実は阿波踊りも好きならしいですが・・・高知の「よさこい踊り」が好きなんだそうです。
 お父さんは施設訪問ボランティア活動で高知県の土佐山田の養護施設へ行って、ちょうど一週間のワークキャンプが終わる翌日を「よさこい踊り」に合う様にしていたそうです。
 炎天下での辛い作業に耐えて、ボランティアの活動が終わって「よさこい踊り」へ行くのを楽しみにしていたそうです。

 「讃岐男に阿波女」と云う言葉があるそうです。
 これは「東男に京女」と同意語の言葉で、ベストカップルの意味らしいです。
 でも、讃岐男のお父さんは・・・伊予女のお母さんと結婚して居ます。
 さっきの阿波踊りよりよさこい踊りのほうが好きだって言っているぐらいですから、たぶん「讃岐男に阿波女」とは関係の無い讃岐男なのでしょう。

 今日は昨日から降り続いた雨のお蔭で、本当に涼しく僕はハァハァと言わずに快適に暮らせています。
 早く涼しい毎日になって欲しいですね!

代筆者:お父さん

注)ほっこまい:讃岐の国の丸亀藩の方言で標準語にしたら「馬鹿者」、関西語にしたら「アホンダラ」・・・でも丸亀のこの言葉の意味は「一つの事に集中して他の事が判らなくなってしまう人」です。
  僕も研究者の一人なので、遣り掛けた事に集中してしまいます。

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

亀山築城

Author:亀山築城
私は工学系研究者ですが、自分の学会の研究と、小説などの創作をしております。
研究費欲しさから、犬のエッセイと、考古学の小説を発表し、アフィリエイトにも頑張っています。
それから、下記のリンクの私のホームページにも是非ともお越し下さい。
亀山築城の書斎
亀山築城の城
お待ち致しております。

私の著作のご案内:
僕たちを判って!
この子達と共に歩んで
浦島太郎って誰?
屋嶋の禿げとその兄達

お勧め情報








ホームページ
FC2の無料HPを作るなら、先ずこれを読んでから
ひな型を使い簡単に作る無料HPの作成法はこちらから




お知らせ

人気ランキング
 =多数の支持が有る
  =評判が良い
   =値段の割に価値が在る
    =買わなきゃ損!
楽天の各ジャンルベストランキング10を毎日更新しています。
私の下記のホームページで御覧になれます。

楽天市場 各ジャンルの人気売り上げベストランキング10位を毎日更新しています

他にも楽天市場 各ジャンルの人気オークションベストランキング10位を毎日更新しています

楽天トラベルの人気宿泊施設ランキングトップ10



今までに毎日掲載してきましたペット用医薬品や、ペット用品、犬乗用自転車、ペットキャリーバックや犬用散歩カートの記事を纏めて、過去の記事を利用し、見易いように階層化リンクリストを作りました。是非とも一度ご覧下さい。
ブログトップ
  ━ペット関連用品のご案内
    ┳犬用医薬品のご案内
    ┣楽天市場 ペット用カゴ付き自転車
     キャリーバッグ

    ┣楽天市場 お散歩用ペットカートは
     こちらから

    ┣楽天市場 犬用おやつ特集
    ┣楽天市場 ドッグフードなどのお買い
     得情報

    ┣今日のお勧めペット用品

ブログトップ
  ━ペット関連用品のご案内
    ━犬用医薬品のご案内
      ┳犬用胃腸薬関係(虫下しも含む)
      ┣犬用かぜ薬(解熱、呼吸器、循環
       器系)

      ┣犬用各種皮膚病・外耳炎薬など
      ┣犬用眼科薬品関係など
      ┣ノミ・ダニ駆除薬品と救急用品な
       ど


こちらもご覧下さい。
Amazonの姉妹店のJaxariの製品(バック、靴)を紹介致します。

メタボ対策やダイエット、糖尿病の療法食はこちらから

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

Canada's Travel Photo

なかよしわんこ

お父さんの旅
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新コメント
最新記事
お勧め紹介コーナー
バナー 私のホームページです。ジャッキーをメインにした記事を記載致しています。他にも色々な話題を提供致しております。是非とも一度お出で下さい。




アマゾンの文具、オフィス用品はこちらから


アマゾンの便利なギフト券はこちらから

アフィリエイト・SEO対策

サーバー・レンタルサーバー

ホームページ
ひな型を使った簡単作成の無料HPの作成法はこちらから

ブログ

カウンター

無料・レンタル・掲示板

FC2動画

FC2PIYO 

skyticket

予約宿名人













カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Amazon ウィジェット
サーチ設定が和書になっておりますが、プルダウンで他の商品を検索出来ます。どうぞお試し下さい。
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。