アマゾン:お勧めの情報
Amazonのお買い得ペット用品です Amazonの検索ボックスです。 私の小さな
Amazonショップ
です。
Amazonからの貴方へのお薦め
Amazon最新情報はこちら! 坂の上の雲
全八巻セット
龍馬伝 完全版 平清盛
完全読本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のようなお天気です!

夏のようなお天気です!

 こんにちは、ジャッキーです。

面白くないのでふて寝をしている僕
面白くないのでふて寝をしている僕

 暑くなりましたね!窓の外を見ると「入道雲(積乱雲)」が見えています。お空はとっくに夏になりました。
 雨が降れば涼しく感じますが、お庭に出るのがイヤになりますし、お天気だったら今度は暑いので外へ出るのが億劫になってしまいます。

しっかりと国境巡視中のジャッキー将軍
しっかりと国境巡視中のジャッキー将軍

寝たまま食べている僕
寝たまま食べている僕

 僕は最近重大な発見をしました。
 それは・・・・扇風機の前で居ると涼しく感じる事です。
 でも、我が家の扇風機の殆どは壁掛け型の扇風機・・・僕は扇風機の前に行けないので、風が吹いてくる所を探して、そこで涼んでいます。

 狆のロック先輩が住んで居た頃は、電子スイッチ式の卓上扇風機が有ったそうで、ロック先輩は勝手にスイッチを入れて扇風機の前で澄まして座っていたそうです。
 電子スイッチなので、ロック先輩が手でそのスイッチ部分を触ると、電源が入る仕組みだったそうです。

 ここまで書くとロック先輩って天才狆に聞こえるかも知れませんね?

 本当は、日本猫のパンと追っ掛けっこをしていて、パンが扇風機の下を潜り抜けた後、ロック先輩も後を追っ掛けて居たら、偶然に電子スイッチの部分に手が触れたそうです。
 扇風機が動き出して、その動作音で咄嗟にロック先輩は伏せて、ふと見上げると扇風機が回っています。
 そこでロック先輩は、自分が扇風機を動かしたのだと確信しました。
 その後、ロック先輩は扇風機のいろんな箇所を触りまくって、電子スイッチの部分で扇風機の風量が強くなって、そして電源が切れる事を確認したそうです。
 それからは、暑くなったら当然のように扇風機を動かして、時々パンを追っ掛けて居無くなると、扇風機だけが動いていたそうです。

 僕もそんな事がしたいのですが、壁掛け型の扇風機では僕の手が届きません。
 お母さんが僕の為に回していて呉れる扇風機・・・僕はその風が涼しく感じると思った訳です。

 でも、お父さんはおかしな顔で僕を見詰めています。
 ロック先輩も僕も基本的に犬なので、足の裏だけしか汗腺が有りません。
 だから扇風機の風にあたっても、体温が下がらないって言うのです。
 それでも僕は絶対に扇風機の風は涼しいと思って居ます。

 大昔の冬に、ロック先輩と猫のパンが、コタツの中で「我慢比べ」を良くしていたそうです。
 猫は犬と違って汗腺が有りますので、犬よりも体温調整がやりやすいとの事です。

 「コタツの暑さ我慢比べ」の勝敗は・・・・。
 いつもロック先輩が勝っていたそうです。
 パンがフラフラになってコタツから出て来ても、ロック先輩は悠然とコタツの中で居たそうです。

 ここで有名な唄を・・。
 「雪やコンコン、アラレやコンコン、降っても降っても未だ降り止まず・・・・
 猫は喜び庭駆け回り、犬はコタツで丸くなる。」
 この唄の通りに、パンは他の狆たちと一緒に雪が降っても喜んでお外に行っていました。
 寒がりのロック先輩は、簡単に用を足すと、さっさとコタツの中に潜り込んでいたそうです。

 僕もコタツ大好きです。
 去年の冬から我が家もコタツになって(それまでの冬は只の机)、僕はコタツに潜り込んでいました。
 庭では野良猫さん達が「ニャ~~」と言いながら走り回っていました。

 やはり、上記の唄は本当だったのですね?

 暑くなったこの時期に、冬の話を書くと少しは涼しくなりましたか?

食事が終わって寝てしまった僕
食事が終わって寝てしまった僕

代筆者:お父さん

P.S.
私の楽天ブログのフリーページに、気になりそうな傘のページを作成致しました。↓
ちょっと気になる傘が有りました。
スポンサーサイト

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

共和国の平和って詰まらない!

共和国の平和って詰まらない!

 こんにちは、ジャッキーです。

気に入らないトッピングは食べない主義の僕
気に入らないトッピングは食べない主義の僕

 帝国軍の反撃が止まって安寧な日々が続く共和国(我が家)です。
 帝国軍兵士が研究で忙しいと言いだして、戦線離脱をしています。

 ジャッキー将軍はこれが休戦、そして平和に続く道になるとは思って居ません。
 ですから怠りなく哨戒作戦行動を指揮しています。

 お父さんは書斎兼研究室兼寝室の部屋に一日中閉じ籠もったまま、居間に居る僕の相手をして呉れません。
 亀星人の陸亀大佐は宿敵の出目金が死んだので、毎日退屈していますが、僕もこの生暖かい平穏な毎日が詰まらなくて死にそうです。
 陸亀大佐は水槽が隣同士だったので、起きて居る間は出目金と睨めっこをしてはガシャガシャと賑やかな音を立てていました。
 それが出目金が居無くなってからは、水槽からお父さんばかりを捜していて、本当に寂しそうにしています。
 は虫類でもお友達が居無くなったのが判るみたいですし、その事を寂しく感じる感情が有るように僕は思えます。
 
 ところで僕はお庭警備と国境巡視と忙しくしていますが、やはり帝国軍兵士との戦闘が無いと面白くありません。
 写真はだいぶ前の写真ばかりですが・・・今朝は食パンを食べさせて貰った後、僕は心ゆくまでお父さんの指を噛みまくりました。
 噛み付いた理由は有りません。でも、僕の傍に居たので何となく噛み付きたくなったのです。
 考えてみると、お父さんが僕の耳の中に磨り潰した「ヨモギの葉」を入れようとしていたからで、それが切っ掛けだったのかも知れません。

 狆のロック先輩も耳ダニが住み着いて、時々耳を掻くのですが、その特効薬になるのが「磨り潰したヨモギの葉」だそうで、お爺ちゃんが昔にロック先輩の耳の中に入れたり、絞り汁を流し込んだりしていたそうです。
 僕も耳ダレが酷くなった時にして呉れます・・・確かに良くなりますが・・・そうされたのでお父さんに反撃の「噛み噛み攻撃」をしてみました。

 お母さんがそんな僕を見て、
 「ジャッキーちゃんが子供の頃、そうしてお父さんを噛みまくっていたわね!」
 と、懐かしそうに言っていました。
 確かに勇敢なジャッキー将軍としては、敵に対して容赦のない攻撃を加えるのが当然の事です。

大好きなお母さんが焼いて呉れたパンを食べる僕
大好きなお母さんが焼いて呉れたパンを食べる僕

 一般民衆は、僕の為に兵糧の補給(トッピング・焼き立てのパン)や、飲料水の補給にも気を配って貰っています。
 勿論、気持ち良く寝られるようにして呉れて居ます。
 これから僕たちシーズーには辛い季節・・・お母さんは出来るだけ快適に過ごせるように心を砕いて呉れて居るので、僕は喜んでいます。
 と言う事で、敵は帝国軍兵士だけ!一般民衆を「噛み噛み攻撃」する事はありません。

 早く大規模な戦闘が始まらないかなぁと、気を揉んでいるジャッキー将軍です。

紳士なので身嗜みが気になる僕
紳士なので身嗜みが気になる僕

代筆者:お父さん

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

疲れ果てています

疲れ果てています

こんにちは。ご無沙汰を致しております。

自分の研究案件と格闘中の毎日です。
自分の属する学会で、福祉機器の研究をしているのですが、先日突然思い付いた聴覚障害者の方に擬似的に聞こえる様に出来る機器の論理的な回路や動作原理を考察中に、これまでの同様な擬似的聴覚機器や、視覚障害者の方達に擬似的に見える機器も一緒に考察をしていると・・・。
結局、欲張って考えると混乱をしてしまう結果になってしまったのです。

一度無限ループに落ち込むと、なかなかそこから抜け出せません。

今日はとても強い眠気と戦いながら、研究を中止して気分転換をしています。

やはり気分転換は音楽ですね?

私は音楽に関しても、本当に忙しい人間です。

声楽を習っていた関係で、クラシックは勿論、バロック音楽やルネッサンス期の音楽が大好きです。
ルネッサンス期以前の四線譜(ネウマ譜)で書かれた楽譜・・単旋律旋階(モノフォニー音楽)を個人的に研究しています。

しかし、今日聴いているのは西洋音楽ではなくて民族音楽です。
それもインカ考古学研究から入って、狂ってしまった南米インカ文明のフォルクローレ(民族音楽)に強い関心を持っています。

ところで中南米のインディオ、北米のインディアン、エスキモーが、私達モンゴリアンに非常に近い人種である事をご存じですか?
彼らには黄色人種の中でも私達日本人と同じ様に「蒙古斑」が乳幼児の時期に見られます。
彼らインディオ・インディアン・エスキモー達は「最終氷期(氷河期)」の時に、アジアとアラスカの間にはベーリング陸橋が形成され(つまり陸続きになって)、マンモスを狩る為に追い掛けながら、ここを通って北アメリカや南アメリカ大陸に移動してきた子孫です。
私は彼らの民俗音楽を聴いていると、どこかに同じ血が流れているのを感じます。

私達黄色人種は、人類の発祥の地アフリカ大陸を旅立って、紀元前70000年頃から紀元前14000年頃にかけての氷河期に、タイの南側に広がっていた広大な「スンダランド」に移って来て、この広大な土地で繁殖し、紀元前12000年頃から氷河期が終わるに従い、海面が上昇し海に没するこの地を離れてアジア地域に離散して行きました。
その一部がベーリング海峡(この時は陸続き)を渡って、アメリカ大陸に行くことになったわけです。
現在執筆中の小説でも、これらをモチーフにして描きたいと思って居ます。

さて私は民俗音楽の多くのコンフント(楽団)のファンですが、中でもLos Calchakis ロス・カルチャキスが大好きです。

実はアップルのiBookと富士通のFMVの2台を「ジューク・ボックス」にしてしまっています。
この二台には外付けのスピーカーを繋いで、好きな音楽を十何時間連続で聴ける様にしています。

Los Calchakisの曲を皆様も続けて聴くことが出来ないかと思ってyoutubeを探してみました。
下記のリンクをクリックして戴くと連続して68曲のLos Calchakisの演奏が聴けます。
お時間の有られる方は是非お聴き下さい。

Los Calchakis - Top Tracks for Los Calchakis

頭が疲れてしまった時は、このような民族音楽が一番ですね!

この情報の続きは下記のページでご覧下さい。↓
民俗音楽へのお誘い

世界の民族音楽のご案内

研究者の独り言

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

不機嫌な僕

不機嫌な僕

 こんにちは、ジャッキーです。

 前回の日記から半月が経ってしまいましたね?
 僕は元気です。そしてお父さんも元気でした。
 でも、お父さんが自分の研究の為に、パソコンが熱くなって壊れそうになるほど計算をさせてしまい、46台有るパソコンでCPUのスペックが計算に耐えられる全部のパソコンを総動員したので、僕の日記は勿論ネットにも繋ぐ事が出来なかったそうです。

 前回、大好きなお兄さんが帰って来なければ、僕の機嫌が直らないと書きましたね?
 お兄さんが帰って来たのは・・・確かですが・・・僕の機嫌はもっと悪くなってしまいました。

 お兄さんは金曜日の夜に帰って来て、月曜日の朝早く戻って行きました。
 僕はただただ吃驚するだけでした。
 だって、お兄さんが帰って来る時や、僕がお兄さんの所へ行く時には必ずお風呂に入れて貰えるからです。
 今回はお風呂に入っていないので、お兄さんが帰って来るとは思いもしませんでした。

 突然お兄さんが帰って来たので、本当に僕は飛び上がってしまいました。そしてお土産も貰ったので・・(お土産要求犬って言われています)・・僕は大喜び!!

 しかし、喜んだのは帰って来た金曜日の夜だけでした。
 土曜日はお兄さんはお父さんを連れて出掛け、帰って来たのは夕方・・・。
 日曜日は帰って来ていないお姉さんを除く家族全員で出掛け、この日も帰って来たのは夕方・・・。
 それも美味しそうな匂いをプンプンさせて・・・。

こんな食事は拒否している僕
こんな食事は拒否している僕

トッピングだけ食べた僕
トッピングだけ食べた僕

 どうですか?僕の機嫌が悪くなって当然だと思いませんか?

 月曜日はまだ寝て居る僕を起こして、寝惚けている僕を残して、お兄さんは新しいお家(研究所の宿舎)へ戻って行きました。

 そして月曜日から、お父さんが研究の為に研究室兼書斎兼寝室に籠もってしまい。
 理由を知らない僕は心配して、
 「帝国軍兵士(お父さん)へ君たちは包囲されている!直ちに降伏してこの扉を開けなさい!さもないとこの扉を破壊する!」
 と、ジャッキー将軍は爪を出して扉を引っ掻く準備をしていました。

 すると、すんなりと扉が開きます。
 帝国軍兵士が病気で臥せっていると思って居たら、この部屋に在るパソコンが盛んに計算をしていました。
 「僕もパソコンをしたい!」
 と、お父さんの横に座ると、使われていないiBookのネズミ(マウス)に、ジャッキー将軍は命令を始めます。
 しかし、いつもこのネズミは僕の言う事を聞きません。
 じっと我慢してネズミが言う事を聞くまで待って居ましたが、いつまで経っても命令を聞きませんでした。

言う事を聞かないネズミに怒っている僕
言う事を聞かないネズミに怒っている僕

 帝国軍兵士の言う事は聞くのに・・・・僕(ジャッキー将軍)の言う事は聞けない!・・・。

 僕の機嫌がもっと悪くなった原因です。

「お四国さん」四国八十八カ所の札所のホームページを更新致しております。今回は第七十六番札所金倉寺です。ぜひご覧下さい。
こちらから→ 四国八十八箇所遍路

代筆者:お父さん

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

NHK大河ドラマ「平清盛」の崇徳上皇の終焉の地 保元の乱が終わり、崇徳上皇は流罪と決します。 その配流の地は、私が住んでいる香川県(讃岐の国)でした。 隣の市になりますが、坂出市に流されて来ました。 6月10日(日)に、嫁ハンを連れてそのゆかりの地を訪ねてみました。 嫁ハンを連れての説明なので、カメラを持って行って居ましたが、結局、嫁ハンに説明するのに忙しく、現地の写真を一枚も撮っていません。 先ず最初に向かった所は、「松山津;まつやまのつ」です。 五色台と云う山の西側にある小さな山の麓に、その松山津が在ります。 保元元年(1156年)7月に、讃岐の地に流された崇徳上皇は松山津に上陸しました。 その地点と思われる所には、石碑が建っています。 「浜ちどり 跡はみやこへ    かよへども 身は松山に 音(ね)をのみぞなく」 大きな地図で見る 現在の海岸線からはだいぶ陸地奥になっていますが、当時はこの辺りが海だったと考えられています。 その証拠に、平清盛から直ぐ後の世に起きた「屋嶋 壇ノ浦の戦い(関門海峡の壇ノ浦海戦のちょっと前)」では、現在は陸地になっている屋嶋はその名前の通り島でした。 私の小説「浦島太郎って誰?」にも書いていますが、「縄文海進」縄文時代に海が現在より3mから5m近く海水面が高くなり、陸地が海に迫られていた時代が有ります。 その後の弥生時代には「弥生小海退」と云って、逆に海岸が後退し陸地が広がっていた時期もあります。 この様に時代と共に、海岸線は海側に後退したり、陸地側に進んだりして、現在の海岸線になって居ます。 地球温暖化が進めば「海進」、逆に地球冷却化になれば「海退」の自然現象が起きる事になります。 その次に行った所は、四国八十八カ所第八十一番白峯寺 (白峰寺)です。 大きな地図で見る 「?・・・どうして四国八十八カ所のお寺に?」と思われますよね? 長寛二年(1164年)8月26日に、都から送り込まれた刺客に暗殺された上皇は、ここで葬られています。 この札所は「崇徳天皇菩提所」で在ると同時に、この寺の西側に崇徳上皇の天皇陵が在るからです。 奈良県や京都府、大阪府以外には、ここ崇徳上皇の天皇陵、下関市の幼帝安徳天皇陵、そして淡路島の南あわじ市の淳仁天皇陵にしかなく、大正天皇と昭和天皇が八王子市にその御陵が在るだけです。 日本最大にして最強の怨霊となった崇徳上皇の霊を慰め鎮める為に、ドラマにも出てくる西行法師が、この天皇陵に参って 和歌を詠んで、 「よしや君 昔の玉の    床とても かゝらん後は 何にかはせん」 崇徳上皇の御霊を慰めました。 また、天皇陵に隣接する境内には頓証寺(とんしょうじ )と勅額門が鎮座しています。 頓証寺と勅額門の建物は、流されて過ごした行宮(御所)を、死後にここに移築した事になっています。 現在残っている建物は、火災で焼け落ちた為に高松藩主松平家が再建した建物です。 この札所には、天皇陵、頓証寺、勅額門と遺跡が多く残っています。 一番最初に上皇が上陸した松山津、次に崩御なされ埋葬された白峰寺の天皇陵。 約八年間の流罪生活の基盤を訪ねる事にします。 雲井御所 「ここもまた あらぬ雲井と   なりにけり 空行く月の 影にまかせて」 大きな地図で見る 綾川を挟んでその両岸のどちらかで、二年半ほど住まわれて居たと伝えられています。 本来の雲井御所は、讃岐国府(現在の香川県庁)の司(現在の県知事)の住まい(官舎)だったそうで、上皇は住みづらかったと思います。 もう一つは「長命寺」と呼ばれるお寺が雲井御所だったとも考えられています。 こちらでしたら、司に流罪人として気を使うことなく、或る程度ノンビリと暮らせると思います。 実際にここでは地域の武士達を御所に招いて、弓に興じていたと記録に残っています。 と、云う事は・・・都ではまた争乱を起こそうとするのでは?と勘ぐられていたのでは? さて、もう一つの八十八カ所の札所に・・・・正確には本来の札所に向かいましょう。 白峯宮: 大きな地図で見る ここは白峯宮の境内の中に、八十八カ所の札所が在ります。 金華山 高照院 天皇寺・・・その寺名からも判ると思いますが、崇徳上皇とゆかりの有る寺です。 元々は上皇より以前から「摩尼珠院」として存在していましたが、上皇暗殺後に二条天皇より崇徳天皇社を建立し、上皇の荒ぶれた御霊を鎮めるように勅命が出されました。 それ以後、明治維新後の神仏分離令(廃仏毀釈令)で、崇徳天皇社は白峰宮として残り、摩尼珠院は廃寺となり暫くして白峰宮の境内を間借りするように「金華山 高照院 天皇寺」が建立されました。 年代順に走っていませんが、暗殺されて都から勅使が到着するまで、真夏に崩御なさった上皇の玉体(遺体)が腐敗しないように「野澤井(のざわい)」と云う湧き水に浸して居ました。 先程の白峯宮の直ぐ裏手に有る泉です。 大きな地図で見る 現在では八十場の泉として、この湧き水で冷やしたトコロテンが有名で、多くの人達が涼を求めて訪れています。 付近は身の毛がよだつほどの冷気(霊気)に満ちて、夏には本当に涼しく感じる所です。 さて、配流の生活の殆どは「木の丸殿」と呼ばれる御所でした。 大きな地図で見る 木の丸殿は、現在の鼓岡神社で前方後円墳の後円部分に建てられていました。つまり墳丘の上に御所を建てた事になります。 当時は丸太で出来たあばら屋らしく、決して高貴な王家の方が住まわれる様な建物では無かったようです。 ここでは、毎日写経に勤しみ、出来上がった写経を都に送り届けましたが、何の呪いが込められているか判らないと云う理由で突き返されてしまいます。 崇徳上皇はいたく落ち込まれたとの事でした。 静かに毎日を送られていた上皇の耳にホトトギスの鳴き声が・・・。 「啼けば聞く 聞けば都の    恋しさに この里過ぎよ 山ほととぎす」 私も含めて、崇徳上皇は決して日本最大最強の怨霊ではなく、地元の讃岐の民達にも慕われていた方だと思って居ますし、現に坂出市の皆様は今なお上皇を尊敬しているそうです。 ただ先程の国府は鼓岡の墳丘の直ぐ眼下に在りました。 要は雲井御所で司の居無い間、何をしているか判らないので、監視の目が行き届く国府の近くに引っ越しをさせられた事になります。 最後は暗殺の地「柳田」・・・。 大きな地図で見る 国府から、木の丸殿からもそれほど遠くない所で、都から送られて来た三木近安と云う武将に暗殺されたと記録に残っています。 その関係で白峰寺や白峰宮には「三木」と云う姓の人は立ち入り禁止になっています。お気を付け下さい。 現地を巡りながら、嫁ハンはドラマに登場する「崇徳上皇」を思い浮かべながら、 「決して何も悪い事をしていないのに・・・こんなに酷い目に遭って可哀想なお方・・・。」 と少し涙声になって感想を言っていました。

NHK大河ドラマ「平清盛」の
崇徳上皇の終焉の地


保元の乱が終わり、崇徳上皇は流罪と決します。

その配流の地は、私が住んでいる香川県(讃岐の国)でした。
隣の市になりますが、坂出市に流されて来ました。
6月10日(日)に、嫁ハンを連れてそのゆかりの地を訪ねてみました。
嫁ハンを連れての説明なので、カメラを持って行って居ましたが、結局、嫁ハンに説明するのに忙しく、現地の写真を一枚も撮っていません。

先ず最初に向かった所は、「松山津;まつやまのつ」です。
五色台と云う山の西側にある小さな山の麓に、その松山津が在ります。
保元元年(1156年)7月に、讃岐の地に流された崇徳上皇は松山津に上陸しました。
その地点と思われる所には、石碑が建っています。
「浜ちどり 跡はみやこへ 
  かよへども 身は松山に 音(ね)をのみぞなく」


大きな地図で見る

現在の海岸線からはだいぶ陸地奥になっていますが、当時はこの辺りが海だったと考えられています。
その証拠に、平清盛から直ぐ後の世に起きた「屋嶋 壇ノ浦の戦い(関門海峡の壇ノ浦海戦のちょっと前)」では、現在は陸地になっている屋嶋はその名前の通り島でした。
私の小説「浦島太郎って誰?」にも書いていますが、「縄文海進」縄文時代に海が現在より3mから5m近く海水面が高くなり、陸地が海に迫られていた時代が有ります。
その後の弥生時代には「弥生小海退」と云って、逆に海岸が後退し陸地が広がっていた時期もあります。
この様に時代と共に、海岸線は海側に後退したり、陸地側に進んだりして、現在の海岸線になって居ます。
地球温暖化が進めば「海進」、逆に地球冷却化になれば「海退」の自然現象が起きる事になります。


その次に行った所は、四国八十八カ所第八十一番白峯寺 (白峰寺)です。


大きな地図で見る

「?・・・どうして四国八十八カ所のお寺に?」と思われますよね?
長寛二年(1164年)8月26日に、都から送り込まれた刺客に暗殺された上皇は、ここで葬られています。
この札所は「崇徳天皇菩提所」で在ると同時に、この寺の西側に崇徳上皇の天皇陵が在るからです。
奈良県や京都府、大阪府以外には、ここ崇徳上皇の天皇陵、下関市の幼帝安徳天皇陵、そして淡路島の南あわじ市の淳仁天皇陵にしかなく、大正天皇と昭和天皇が八王子市にその御陵が在るだけです。

日本最大にして最強の怨霊となった崇徳上皇の霊を慰め鎮める為に、ドラマにも出てくる西行法師が、この天皇陵に参って
和歌を詠んで、
「よしや君 昔の玉の 
  床とても かゝらん後は 何にかはせん」
崇徳上皇の御霊を慰めました。
また、天皇陵に隣接する境内には頓証寺(とんしょうじ )と勅額門が鎮座しています。
頓証寺と勅額門の建物は、流されて過ごした行宮(御所)を、死後にここに移築した事になっています。
現在残っている建物は、火災で焼け落ちた為に高松藩主松平家が再建した建物です。
この札所には、天皇陵、頓証寺、勅額門と遺跡が多く残っています。


一番最初に上皇が上陸した松山津、次に崩御なされ埋葬された白峰寺の天皇陵。
約八年間の流罪生活の基盤を訪ねる事にします。


雲井御所
「ここもまた あらぬ雲井と
  なりにけり 空行く月の 影にまかせて」


大きな地図で見る

綾川を挟んでその両岸のどちらかで、二年半ほど住まわれて居たと伝えられています。
本来の雲井御所は、讃岐国府(現在の香川県庁)の司(現在の県知事)の住まい(官舎)だったそうで、上皇は住みづらかったと思います。
もう一つは「長命寺」と呼ばれるお寺が雲井御所だったとも考えられています。
こちらでしたら、司に流罪人として気を使うことなく、或る程度ノンビリと暮らせると思います。
実際にここでは地域の武士達を御所に招いて、弓に興じていたと記録に残っています。
と、云う事は・・・都ではまた争乱を起こそうとするのでは?と勘ぐられていたのでは?


さて、もう一つの八十八カ所の札所に・・・・正確には本来の札所に向かいましょう。
白峯宮:


大きな地図で見る

ここは白峯宮の境内の中に、八十八カ所の札所が在ります。
金華山 高照院 天皇寺・・・その寺名からも判ると思いますが、崇徳上皇とゆかりの有る寺です。
元々は上皇より以前から「摩尼珠院」として存在していましたが、上皇暗殺後に二条天皇より崇徳天皇社を建立し、上皇の荒ぶれた御霊を鎮めるように勅命が出されました。
それ以後、明治維新後の神仏分離令(廃仏毀釈令)で、崇徳天皇社は白峰宮として残り、摩尼珠院は廃寺となり暫くして白峰宮の境内を間借りするように「金華山 高照院 天皇寺」が建立されました。


年代順に走っていませんが、暗殺されて都から勅使が到着するまで、真夏に崩御なさった上皇の玉体(遺体)が腐敗しないように「野澤井(のざわい)」と云う湧き水に浸して居ました。
先程の白峯宮の直ぐ裏手に有る泉です。


大きな地図で見る

現在では八十場の泉として、この湧き水で冷やしたトコロテンが有名で、多くの人達が涼を求めて訪れています。
付近は身の毛がよだつほどの冷気(霊気)に満ちて、夏には本当に涼しく感じる所です。


さて、配流の生活の殆どは「木の丸殿」と呼ばれる御所でした。


大きな地図で見る

木の丸殿は、現在の鼓岡神社で前方後円墳の後円部分に建てられていました。つまり墳丘の上に御所を建てた事になります。
当時は丸太で出来たあばら屋らしく、決して高貴な王家の方が住まわれる様な建物では無かったようです。
ここでは、毎日写経に勤しみ、出来上がった写経を都に送り届けましたが、何の呪いが込められているか判らないと云う理由で突き返されてしまいます。
崇徳上皇はいたく落ち込まれたとの事でした。
静かに毎日を送られていた上皇の耳にホトトギスの鳴き声が・・・。
「啼けば聞く 聞けば都の 
  恋しさに この里過ぎよ 山ほととぎす」
私も含めて、崇徳上皇は決して日本最大最強の怨霊ではなく、地元の讃岐の民達にも慕われていた方だと思って居ますし、現に坂出市の皆様は今なお上皇を尊敬しているそうです。
ただ先程の国府は鼓岡の墳丘の直ぐ眼下に在りました。
要は雲井御所で司の居無い間、何をしているか判らないので、監視の目が行き届く国府の近くに引っ越しをさせられた事になります。


最後は暗殺の地「柳田」・・・。


大きな地図で見る

国府から、木の丸殿からもそれほど遠くない所で、都から送られて来た三木近安と云う武将に暗殺されたと記録に残っています。
その関係で白峰寺や白峰宮には「三木」と云う姓の人は立ち入り禁止になっています。お気を付け下さい。


現地を巡りながら、嫁ハンはドラマに登場する「崇徳上皇」を思い浮かべながら、
「決して何も悪い事をしていないのに・・・こんなに酷い目に遭って可哀想なお方・・・。」
と少し涙声になって感想を言っていました。

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

ちょっと心を休めてみませんか?

ちょっと心を休めてみませんか?

自分の研究案件の為に、ここ十日以上もパソコンでデータ解析を続けて居ました。
48台保有しているパソコンの中で、今回の計算が出来るスペックを持って居るパソコンは四台だけ・・・。
普通だったら二三日で終わる解析がこんなに長く掛かってしまいました。
リソースを最大限使っているので、CPU稼働時間が計算とデータ解析に占有されてしまっているので、ネットにも出られず・・・。
CPUが熱暴走するのではないかと不安な状態で、稼働しているパソコンに付きっきりでした。

やっとパソコンが計算から解放されたので、ネットに出るより先に音楽を聴き続けていました。

皆様は世界の民俗音楽に興味をお持ちでしょうか?

お時間が有られる方は是非、下記の青色の大きなテキストをクリックして戴くとyoutubeの音楽再生ページへ入れます。


ゲオルグ・ザンフィル演奏データ;
ルーマニアの「ナイ」と云うパンパイプの一種の楽器です。

Gheorghe Zamfir - Titanic


Gheorghe Zamfir - Sound of Silence


Gheorghe Zamfir - Can you feel the love


「ナイ」と云う楽器は、ギリシャ神話に出てくる子供で下半身が山羊の妖精「パン」が吹いている笛なので、「パンパイプ」「パンフルート」などと呼ばれています。
考古学的な分野から見ると、この「パンパイプ」は世界中の考古学的な発掘現場からよく出土する楽器の一つで、原始的な構造の楽器になります。
瓶の端に口をあてて息を吹きかけると「ボ~~」と音がしますね?
それと同じ原理で音が出る構造の楽器です。
幼児期の頃から教えられていたギリシャ神話・・・或る意味で妖精パン→パンパイプ→ナイの構図が描き出されます。






アフリカのジンバブエの民俗楽器「ムビラ」から派生して出来た「アレイ・ムビラ」
オルゴールの中身を大きくして、オルゴールの箱の中で回っているドラムの爪で掻き鳴らすのではなく、指で直接ピンを爪弾いて演奏していると考えてください。
音色は深みのある柔らかい澄んだ音です。
ジンバブエは「グレート・ジンバブエ」と云う考古学的に貴重な遺跡が有る事でも有名ですよね?
私の民俗楽器「ムビラ」との接点は、その考古学から入った民俗音楽になります。

Array Mbira - Scarborough Fair


Array Mbira - Amazing Grace


Array Mbira - Singing in the Rain


ジンバブエのムビラの民族音楽を下記の私のホームページでご案内致しております。
宜しければリンクをクリックしてお越し下さい。↓
「世界の民俗音楽のご案内」からお入り下さい。
世界の民俗音楽のご案内




ところでドラム缶の楽器をご存じですか?
「スティールパン」or「スティールドラム」と云う名のカリブ海南の端の島「トリニダード・トバゴ共和国」で出来た楽器です。
ドラム缶なのにこんなに綺麗な音がします。
ぜひお聴き下さい。

SteelPan solo - Let It Be


STEEL BAND CUBA - Hotel California


SteelPan - Under The Sea


SteelPan - The Girl From Ipanema


澄んだ軽やかな音色のスティールドラム音楽を下記の私のホームページでご案内致しております。
宜しければリンクをクリックしてお越し下さい。↓
「世界の民俗音楽のご案内」からお入り下さい。
世界の民俗音楽のご案内




私にインドの民俗音楽へと導いて呉れたのは「ビートルズ」でした。
ビートルズはご存じのように、その演奏スタイルがインド民俗音楽へと傾倒していきました。
彼らに引き連れられて行くように、私もインド音楽へ入っていったのです。

ビートルズ・メンバーのジョージ・ハリスンがシタールの演奏を習っている場面です。

sitar lesson with Ravi Shankar - George Harrison


(Live 1995) Beatles Harrison - Within You Without You


The Beatles - Norwegian Wood


The Beatles - Love You To


ビートルズの演奏ではありませんが・・・。
Sitar - Beatles Medley


本格的な古代インドの民族音楽を下記の私のホームページでご案内致しております。
宜しければリンクをクリックしてお越し下さい。↓
「世界の民俗音楽のご案内」からお入り下さい。
世界の民俗音楽のご案内





さて、日本人に大人気のリゾート地「インドネシアのバリ島」。
この地の民俗音楽はご存知の様に「ガムラン音楽」です。
バリ島は「中華(中国)文化圏」に属する日本と良く似た環境で「インド文化圏」に属しています。
この小さな島には数多くの王国が分散していました。
その中でも「ウブド」の王国は、ガムラン音楽の伝統が色濃く残っています。

ガムラン演奏 ウブド王宮にて


バリ島 ウブド ガムラン スマララティ 1


Gamelan - Imagine


koto & suling - A Thousand Winds
日本の琴とバリ島のスリン(縦笛)の合奏(千の風になって)です。


本格的なバリ島のガムラン音楽を下記の私のホームページでご案内致しております。
宜しければリンクをクリックしてお越し下さい。↓
「世界の民俗音楽のご案内」からお入り下さい。
世界の民俗音楽のご案内


他にもヴェトナム、グアテマラのマリンバなども私のホームページでご案内致しております。
下記のリンクよりお越し下さい。
世界の民俗音楽のご案内


お聴きになられた皆様、どこの国の民俗音楽にご興味を持たれましたか?
私はここでは紹介させて戴いていませんが、南米のインカ文明の民俗音楽(フォルクローレ)を考古学的な見地から興味を持ってのめり込んでしまっています。
また、中国の民俗音楽にも興味を持っています。
民俗音楽へのお誘いもお時間が御座いましたら、是非お越し戴き、フォルクローレをお聴き下さい。

これを機会にお好きな国の民俗音楽をお聴きになられますように!

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

プロフィール

亀山築城

Author:亀山築城
私は工学系研究者ですが、自分の学会の研究と、小説などの創作をしております。
研究費欲しさから、犬のエッセイと、考古学の小説を発表し、アフィリエイトにも頑張っています。
それから、下記のリンクの私のホームページにも是非ともお越し下さい。
亀山築城の書斎
亀山築城の城
お待ち致しております。

私の著作のご案内:
僕たちを判って!
この子達と共に歩んで
浦島太郎って誰?
屋嶋の禿げとその兄達

お勧め情報








ホームページ
FC2の無料HPを作るなら、先ずこれを読んでから
ひな型を使い簡単に作る無料HPの作成法はこちらから




お知らせ

人気ランキング
 =多数の支持が有る
  =評判が良い
   =値段の割に価値が在る
    =買わなきゃ損!
楽天の各ジャンルベストランキング10を毎日更新しています。
私の下記のホームページで御覧になれます。

楽天市場 各ジャンルの人気売り上げベストランキング10位を毎日更新しています

他にも楽天市場 各ジャンルの人気オークションベストランキング10位を毎日更新しています

楽天トラベルの人気宿泊施設ランキングトップ10



今までに毎日掲載してきましたペット用医薬品や、ペット用品、犬乗用自転車、ペットキャリーバックや犬用散歩カートの記事を纏めて、過去の記事を利用し、見易いように階層化リンクリストを作りました。是非とも一度ご覧下さい。
ブログトップ
  ━ペット関連用品のご案内
    ┳犬用医薬品のご案内
    ┣楽天市場 ペット用カゴ付き自転車
     キャリーバッグ

    ┣楽天市場 お散歩用ペットカートは
     こちらから

    ┣楽天市場 犬用おやつ特集
    ┣楽天市場 ドッグフードなどのお買い
     得情報

    ┣今日のお勧めペット用品

ブログトップ
  ━ペット関連用品のご案内
    ━犬用医薬品のご案内
      ┳犬用胃腸薬関係(虫下しも含む)
      ┣犬用かぜ薬(解熱、呼吸器、循環
       器系)

      ┣犬用各種皮膚病・外耳炎薬など
      ┣犬用眼科薬品関係など
      ┣ノミ・ダニ駆除薬品と救急用品な
       ど


こちらもご覧下さい。
Amazonの姉妹店のJaxariの製品(バック、靴)を紹介致します。

メタボ対策やダイエット、糖尿病の療法食はこちらから

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

Canada's Travel Photo

なかよしわんこ

お父さんの旅
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新コメント
最新記事
お勧め紹介コーナー
バナー 私のホームページです。ジャッキーをメインにした記事を記載致しています。他にも色々な話題を提供致しております。是非とも一度お出で下さい。




アマゾンの文具、オフィス用品はこちらから


アマゾンの便利なギフト券はこちらから

アフィリエイト・SEO対策

サーバー・レンタルサーバー

ホームページ
ひな型を使った簡単作成の無料HPの作成法はこちらから

ブログ

カウンター

無料・レンタル・掲示板

FC2動画

FC2PIYO 

skyticket

予約宿名人













カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Amazon ウィジェット
サーチ設定が和書になっておりますが、プルダウンで他の商品を検索出来ます。どうぞお試し下さい。
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。