アマゾン:お勧めの情報
Amazonのお買い得ペット用品です Amazonの検索ボックスです。 私の小さな
Amazonショップ
です。
Amazonからの貴方へのお薦め
Amazon最新情報はこちら! 坂の上の雲
全八巻セット
龍馬伝 完全版 平清盛
完全読本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子ブックを出版している身には気になります

電子ブックを出版している身には気になります。
下記の記事が有りました。

電子雑誌の著作権処理に初指針 出版社に一時譲渡案など
2010年9月12日3時6分

 雑誌を電子化してネット上で販売する際に、作家や写真家らの著作権を一定期間に限って出版社に譲渡するガイドラインの大枠が、日本雑誌協会(雑協)と二つの著作権者団体の間で固まった。雑誌1冊分の著作権処理について、出版社と著作権者の間でガイドラインが設けられるのは初めて。煩雑な雑誌の著作権処理を円滑にすることで、電子雑誌の流通が促進されそうだ。

 ガイドライン案は、出版社95社が加盟する雑協が、日本文芸家協会(会員約2500人)と日本写真著作権協会(9団体加盟)に提案し、3月から協議を重ねてきた。条件などを詰めた後、文芸家協会の理事会で認められれば10月にも公表される。

 案によると、著作権が譲渡される期間は週刊誌が1カ月間、月刊誌が2カ月間、季刊誌が3カ月間。この間、電子雑誌分の原稿料は上乗せしない。期限を超えて電子雑誌を売る場合は、出版社と著作者が対価を支払うか個別に話し合うことになる。出版社は、この2団体に属する著作権者以外ともガイドラインを使った契約を結ぶことができる。

 雑誌の制作には筆者やカメラマンらを含め、1冊あたり100人から300人がかかわる。これまで電子雑誌を出すには、出版社がそれら権利者それぞれに条件を提示し、許諾を得ていた。今後はガイドラインを出発点に交渉することで権利者の理解を得やすくなり、より早く電子雑誌を出すことができる。権利者がガイドラインに合意しない場合は、個々に掲載条件を交渉することになる。

 ガイドラインは定期的に見直され、電子雑誌の売り上げが増えれば、出版社は原稿料の値上げなど権利者への還元を検討する見込みだ。また、電子書籍端末や配信サイトが次々と登場する中で、著作物が許諾なしにネット上に出回る可能性が指摘されている。こうした場合は、著作権を譲渡された出版社が対応できることになる。

 ガイドライン作成の背景には、紙の雑誌の市場が12年連続で減少している状況がある。現在の電子雑誌市場は「まだ市場と呼べる段階ですらない」(大手出版社幹部)ほど。しかし、普及への障害の一つと言われた著作権処理がスムーズに進めば、電子市場での雑誌の売り上げ増に結びつくという思いが出版社と著作権者を歩み寄らせた。消費者にとっても選択肢が広がる利点がある。

 一方で単行本については、日本書籍出版協会が電子書籍にかかわる契約書の「ひな型」作りを進めている。雑誌と単行本に一定のルールが整備されれば、電子書籍の普及にはずみがつくと出版業界は期待している。(高重治香)
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

作品の紹介

三冊目の電子書籍が出版されました

 亀山築城です。
 「浦島太郎って誰? 中」が出版社のでじたる書房から出版されました。新たにPDF形式の「浦島太郎って誰? 上」が今日から、「僕たちを判って!」も先週から出版されました。このPDF形式の電子ブックなら、でじブックリーダーのインストールも不要ですし、マックでも読む事が出来ます。是非、ご購読をお願い致します。
 この機会を戴いて、この作品の紹介をさせて戴きます。

 この作品は、私の個人的な考古学研究から分析した結果を、おとぎ話に適応させて考察した作品です。伝承とか伝説、そして民話などには、何か根拠となる事例が有るのでは無いかと、以前から考えておりました。
 「浦島太郎って誰? 中」でやっと、この物語のイメージが見えてきたと感じて頂けると思います。上巻では、別々な筋が展開しておりましたので、これがどのように結び合わされるのかと疑問に思われた方もいらっしゃると思います。

 基本的な物語の流れは、「浦島太郎」に近いように整え、時代背景とその説明を弥生時代中期として設定致しました。倭人のハジム達のタウマの国と、ウラ(温羅=鬼)の屋嶋ノ城との、その生活レベルの描写の差が大きく感じられた読者の方には、今、流行っている映画の「レッドクリフ」を思い出して戴きたいと思います。三国志の時代は、日本では卑弥呼の時代になります。あの様な文化レベルの高い中国に対して、まだ顔面や体中に入れ墨を施している野蛮人の倭人(日本人)とのレベル差が、ウラ(弁韓国人)とタウマの国とに投影されている訳です。

 古事記に登場する屋嶋ノ城は、その記録された年代よりも実際は私はもっと古代に築城された城だと考えております。ですから敢えてこの小説に登場させました。そしてそれがこの小説での大きな重要な要素となっています。

 この小説の舞台は、四国の香川県に残る二つのおとぎ話と、私が個人的に調査してきた考古学の研究の成果を結びつけて書いております。少々考古学的な事を書きますが、宜しくご高覧下さいますように。

 第一話で登場するのは、浦島太郎の伝説が残る香川県西部の三豊市の詫間町、荘内半島を主なる舞台として描いております。考古学的に申しますと、当時は半島では無く、狭い水道を挟んで島だったと考えられております。ですから、その島に高地性環濠集落として造営する事は、陸地に造営するよりも防御性の高い集落が出来上がっていたものと考えております。そしてそのタウマの国(投馬国)の防人兵の一人が主人公としてのハジムになる訳です。

 第二話は、香川県東部の高松市の屋嶋をその舞台としております。そのもう一つのおとぎ話とは、桃太郎の鬼退治なのですが、この讃岐の地では、鬼ヶ島は本来、女木島と言われています。しかし、古事記にも登場する屋嶋ノ城を、私はその鬼ヶ島として想定し、この物語を構成致しました。この屋嶋も弥生時代中期はと云うよりも、源平合戦の時も島でした。そして、この屋嶋には韓国式古代山城(朝鮮式古代山城)が存在していまして、この城は古事記では、西暦六百六十三年(天智二年)の白村江の戦いの後に、避難してきた百済人に、幾つもの城を、築城させた事になっています。その築城年は、天智六年、大和の国に高安ノ城(たかやすのき)、そして、この讃岐の国のこの屋嶋ノ城、それから本来なら、一番最初に築城されなければならない、対馬の国の金田ノ城(かねたのき)が、白村江の戦いの四年後に築城された事になっております。ここで注目したいのが、これらの築城するのに、大規模な土木工事や建設工事を、施工出来る必要な期間が在ったのかと云う事であります。そして、私がなぜ、この屋嶋ノ城の築城時期を、弥生時代までずらせているかです。その辺りの詳しい事柄は、また別の本で述べさせて戴きます。

 第三話は、現在では半島になっている荘内半島ですが、紫雲出山は前述の通り島でありました。第三話ではその島に存在するタウマ国に、関心を持っていた屋嶋ノ城のウラ(温羅=鬼)達の話になります。幾度も偵察を繰り返す中で、部外者の大廻小廻城の隊長に拉致されてハジムは屋嶋ノ城で過ごす事になった訳です。

 第四話は、屋嶋ノ城で生活を始めたハジムが次第にウラ達に好奇心と好意を持ち、楊将軍の妹である乙姫と出会うまでを描いております。これで、おとぎ話「浦島太郎」に沿ってきたと思って頂けると思います。

 この後は、第五話と第六話と続き終末を迎える事になります。「浦島太郎って誰? 下」をご期待下さい。

 「浦島太郎って誰? 下」も出来るだけ早く書き上げるつもりで居りますので、宜しくお願い致します。

 既に発売されている「浦島太郎って誰? 上」と共に、犬を飼っている方やこれから飼おうとなさる方に読んで戴きたい「僕たちを判って!」共々これからもご愛読の程をお願い致します。


浦島太郎って誰? 中
浦島太郎って誰? 中 【でじブック形式】価格¥441(税込)



浦島太郎って誰?表紙
浦島太郎って誰? 上 【でじブック形式】価格¥315(税込)
浦島太郎って誰? 上 【PDF形式】    価格¥315(税込)


僕たちを判って!表紙
僕たちを判って! 【でじブック形式】価格¥400(税込)
僕たちを判って! 【PDF形式】   価格¥420(税込)

 上記のそれぞれの本の表紙写真の下のリンクに飛んで下さると、私の著作の販売サイトに入れます。是非、ご購読をお願い致します。

 また、私の三つのホームページでも、三冊の本について紹介致しておりますので、是非お越し下さい。お待ち致しております。

旅行専門ホームページ:21世紀の浦島太郎の旅行記
http://urashimataro21.web.fc2.com/

メインホームページ :亀山築城の創作日記
http://www.niji.jp/home/isaac/

ミラーリングHP  :亀山築城の書斎
http://kameyamachikusei.web.fc2.com/

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

亀山築城

Author:亀山築城
私は工学系研究者ですが、自分の学会の研究と、小説などの創作をしております。
研究費欲しさから、犬のエッセイと、考古学の小説を発表し、アフィリエイトにも頑張っています。
それから、下記のリンクの私のホームページにも是非ともお越し下さい。
亀山築城の書斎
亀山築城の城
お待ち致しております。

私の著作のご案内:
僕たちを判って!
この子達と共に歩んで
浦島太郎って誰?
屋嶋の禿げとその兄達

お勧め情報








ホームページ
FC2の無料HPを作るなら、先ずこれを読んでから
ひな型を使い簡単に作る無料HPの作成法はこちらから




お知らせ

人気ランキング
 =多数の支持が有る
  =評判が良い
   =値段の割に価値が在る
    =買わなきゃ損!
楽天の各ジャンルベストランキング10を毎日更新しています。
私の下記のホームページで御覧になれます。

楽天市場 各ジャンルの人気売り上げベストランキング10位を毎日更新しています

他にも楽天市場 各ジャンルの人気オークションベストランキング10位を毎日更新しています

楽天トラベルの人気宿泊施設ランキングトップ10



今までに毎日掲載してきましたペット用医薬品や、ペット用品、犬乗用自転車、ペットキャリーバックや犬用散歩カートの記事を纏めて、過去の記事を利用し、見易いように階層化リンクリストを作りました。是非とも一度ご覧下さい。
ブログトップ
  ━ペット関連用品のご案内
    ┳犬用医薬品のご案内
    ┣楽天市場 ペット用カゴ付き自転車
     キャリーバッグ

    ┣楽天市場 お散歩用ペットカートは
     こちらから

    ┣楽天市場 犬用おやつ特集
    ┣楽天市場 ドッグフードなどのお買い
     得情報

    ┣今日のお勧めペット用品

ブログトップ
  ━ペット関連用品のご案内
    ━犬用医薬品のご案内
      ┳犬用胃腸薬関係(虫下しも含む)
      ┣犬用かぜ薬(解熱、呼吸器、循環
       器系)

      ┣犬用各種皮膚病・外耳炎薬など
      ┣犬用眼科薬品関係など
      ┣ノミ・ダニ駆除薬品と救急用品な
       ど


こちらもご覧下さい。
Amazonの姉妹店のJaxariの製品(バック、靴)を紹介致します。

メタボ対策やダイエット、糖尿病の療法食はこちらから

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧

Canada's Travel Photo

なかよしわんこ

お父さんの旅
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
最新コメント
最新記事
お勧め紹介コーナー
バナー 私のホームページです。ジャッキーをメインにした記事を記載致しています。他にも色々な話題を提供致しております。是非とも一度お出で下さい。




アマゾンの文具、オフィス用品はこちらから


アマゾンの便利なギフト券はこちらから

アフィリエイト・SEO対策

サーバー・レンタルサーバー

ホームページ
ひな型を使った簡単作成の無料HPの作成法はこちらから

ブログ

カウンター

無料・レンタル・掲示板

FC2動画

FC2PIYO 

skyticket

予約宿名人













カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Amazon ウィジェット
サーチ設定が和書になっておりますが、プルダウンで他の商品を検索出来ます。どうぞお試し下さい。
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。